enji-welcome.gif
スポンサードリンク

入園式で着ていく服装で注意する6つの事!!

スポンサードリンク

1、入園式は子供にとっての晴れ舞台
  入園式は親にとっても、そして主役である子供にとって
  人生の中で初めて経験する式典です。
  入園式が式典である以上、基本はフォーマルな服装がベストです。


2、入園式の服装はスーツ派、ワンピース派?

  入園式の服装はフォーマルが基本です。
  そうは言っても礼服などの肩苦しいものである必要はありません。
  要は入園式という式典に出席する者である以上、最低限の服装マナーが
  要求されるということですので、スーツまたはワンピースなどの服装で
  OKなのです。


3、入園式の服装に小物プラスでオシャレ度アップ
  スーツかワンピースのいづれを選択しても、多くのママ(お母さん)さん
  達と同じような色合い、同じような形にどうしてもなってしまいます。
  そんなときは、小物(スカーフ、ショール、コサージュ等)をプラスして
  オシャレ度をアップしましょう!
  また珍しいの小物の場合は出席している子供からママの存在がもよく分か
  ると思います。


4、入園式の服装は夫婦でコーディネート!

  パパ(お父さん)の服装も重要です。一般的にはスーツを選ばれると思います。
  特に男性のスーツはどれも同じで、オシャレには決して見えませんね。
  そんな時はママと併せてコーディネートです。パパのスーツの胸ポケットに
  ママのスーツと同系色のスカーフを挿せば、ぐーーーと オシャレ度アップです!


5、入園式の祖父母の服装は?
  最近の入園式では祖父母の方が出席されるのは普通です。
  祖父母の方は人生経験が長い分、入園式などの行事の重要性は良くご理解されて
  いますので、基本はお任せでOKだと思います。
  もし、心配な場合はご両親の入園式で着る服装を予め伝えると良いでしょう。


6、入園式の服装が決まって安心ですが。。。

  入園式の服装や準備が整っていざ当日。
  入園式の頃はまだまだ寒い日があります。
  特に体育館や講堂で行う入園式は結構冷えるものです。
  そんな時の為にブランケットが一枚あれば、ポカポカですね。

Copyright 2007 c入園式の服装、写真撮影.comAll rights reserved

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。